スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
タイのパズル
中国・韓国・台湾に続いて パズルBOOKSシリーズがタイ語に翻訳されたそうで 献本をいただいたぴよ。
またナンプレやろっと思ったら ナンプレの他に なんとサムクロス・アルコネ、お絵かき、パズラー人気定番パズルもやったぴよ。

最初ナンプレやろっと思っていたときには 西山ゆかりってタイ語でどう書くのやろっという興味しかあらへんかったけど パズラー人気定番パズルがあるとなると もっと気になることがあるぴよ。
パズラー人気定番パズルは10種類のパズルが載っていて それぞれのパズルのはじめのページにそのパズルノートがついているけど 10種類の最後はトランプループで 私が考案したパズルやので その事が書いてあるぴよ。

それがタイ語になるとどうなっとるのやろ(わくわくっ)っとみたけど 全然わからんへんかったぴよ(^^;;
やっぱし中国とか台湾とかは漢字やったから なんとなーくわかる部分もあったけど タイ語になると さっぱりぴよね。

西山ゆかりはタイ語でこうなんかっていうのは覚えたぴよ。子音と母音の組み合わせとしても文字数がへんやなっと思って タイ語の五十音表を調べて まず母音が多いのに吃驚したぴよ。
母音によっては子音の上や下につくものがあり そうすると1文字になるから 英語のアルファベット表記より数が少のうなるぴよね。
きゃきゅきょの法則なんかは点字に似ていることや 「し」があらへんので「すぃ」をかわりに使うとかもわかったぴよ。
昔々パソコン通信時代のメル友で タイ語の通訳をしてる方がいはって タイの大使やお偉いさんがきはった時の通訳をしてはる話を 興味深く聞かせてもろうたぴよけど 他にタイとの接点はあらへんかったぴよ 今回のこれで急に身近に感じるようになったぴよよ。

タイのパズルを愛する方たちに どうぞ楽しんでもらえますように(^^)
スポンサーサイト
【2009/06/26 10:16 】
パズル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<久し振り | ホーム | 今年の東の庭>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamonohasi.blog26.fc2.com/tb.php/973-0ebc5c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。