スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
大人
大人になったら自然に(特に努力しなくても)
よくなったりできるようになると
信じていたことがいろいろあるぴよ。

まず字ぃ
大人になったら大人の字ぃが書けるようになるもんやと
思っていたぴよ
現実は ちゃんと座って書けばまあまあ書けるんやけどというのを
いつも言い訳にしとるけど、その言い訳が必要なほどぴよね(^^;;

それから英語
子供のころ まわりの大人はみな英語ができたので
大人になったら会話くらいできるようになるもんやと思ってたぴよね(^^;;
現実は、なるべく触れずに生活するようにしているぴよ(^^)
そしてねぞう
だれでも子供のうちは「布団をかけてもかけてもはねてからに・・・」
などといわれるやろうけど、大人ではきかへんさかいに
きっと大人になったらよぉなるもんやと思ってたぴよ。

現実は、まだ子供やしと言い訳できへん二十代で6人部屋にいた頃のこと、
中心静脈点滴(長期絶食の時に心臓の近くのでっかい静脈にいれる高カロリーの点滴)を左の腕から 胸まで通して入れてて 液はベットの左側の棒に下がっているのに 夜中にきがついたら ベットに右側に落ちていたことがあるぴよ(^^;;
普通の点滴なら 抜けただけですんだやろうに
夜中にちょっと大騒ぎになっちゃったぴよね(^^;;

どうして落ちたのといわれても 寝てたんやし
後で主任さん(病棟で一番怖いナース)に 
せめてこっち(左)側に落ちてくれればよかったのにといわれたけど、
わかってたら 落ちませんぴよよ(^^;;

それからその病院には5回お世話になったぴよけど、
いつも目の細かいさくをすきまなくぐるっとまわりにされて
ベビーベットのような中に寝かされていたぴよ(^^;;

でもそれから 寝返りが難しくなって、
まあそれはそれで いろいろ面倒なことがあるのやけど
一つええのは ねぞうの心配がいらんようになった事ぴよねっと
喜んでいたぴよ。

それが最近 前より少し動けるようになって とっても嬉しいのやけど
またねぞう問題が発生したぴよ(^^;;

床の上の布団で寝ているのに目が覚めたらそこにいやへん事も多く、
ぶつけそうな角はダーリン
ウレタンに両面テープをつけたようなものをはってくれたり
座布団でガードしてくれたりしてるぴよけど
それでも身に覚えのあらへん傷が増えたので、
とうとう寝場所を変えることにしたぴよ。

私の部屋は2つ作ってもろうてるのやけど
大きい方の部屋でずっと寝ていたぴよ。
こっちは20畳あるので 転がりだしたら
転がり放題ぴよ。
そいで 小さいほうの部屋なら、
棚の上にはずらっとぬいぐるみがならんでいるくらいで
物もそんなにおいてへんので まだ安全ということに
なったぴよよ。
日中は大きな部屋にいるから、
寝るたびに部屋を移動するのが ちょっと大変なのやけど
まあしょうがあらへんぴよね(^^;;
スポンサーサイト
【2006/07/07 17:35 】
かものはし館 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ミニパズル179 ななめ連続プレース | ホーム | ミニパズル178 さんさでテトラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamonohasi.blog26.fc2.com/tb.php/279-3cf72bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。