スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
キンドル
握力が3キロ前後やった時は 本を読むのが大変やったぴよ。
工夫して読んでいたぴよけど 本を持って読むことはあらへんから 本の重さより 本を開く時の力が問題やったぴよ。
綴じ方なんか その本によって違う「開いた時に本が自然に閉じようとする力」が 強いものがむずかったぴよよ。
森博嗣さんの有限と微小のパンは新書で600ページ 厚みが3.5センチあるけど 読めていたぴよ。
でももっと薄い本や文庫で 読むのが難しいものもあったぴよ。

今はもう握力も随分増えたけど いつまたあのころのようになるかもわからへんし 目ぇもだんだんとやばくなっているぴよ。
本棚は大量の本を収納でけるように作ってもらったのに もういっぱいになっちゃったぴよ。
年間300冊は新しく買っているから まあ時間の問題やとは思っていたぴよけど(^^;;
パソでは以前から電子書店を利用してダウンロードして読んでいるぴよ。
でもそんなに冊数があらへんし 新刊が出るってめったにあらへん上に パソの前におらんと読めへんのが不便ぴよ。
そいで電子ブックのキンドルの日本語のんが出るのを心待ちにしているぴよ。

電子ブックなら 収納に困らへんし 字ぃをでっかくしたり読みやすくでけるし しかも音声読み上げ機能付きっと聞いて 期待は膨らむぴよ。
早く日本語になんないかなぁ(^^)
スポンサーサイト
【2010/01/28 20:37 】
かものはし館 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<逃亡者 | ホーム | 続・妹んち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamonohasi.blog26.fc2.com/tb.php/1134-5883bdbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。