スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
難問ナンプレ 解き方のコツ
台湾版のパズルブックス(ナンプレ)の献本をまたいただいたぴよ。
中国版の時は最初に20冊同時発売で さすが大陸的っ!と感心し でも献本が一度にこないで さすが中国的っと 納得したぴよ。
タイと台湾はその点 日本的ペースで時々届くので あ~また出たぴよねっとわかるぴよ。

最初に新しい国版のが出る時には 外国語で私の名前の「西山ゆかり」「月夜田うさぎ」「森下泰子」がどういう表記になるのか わくわくして見るぴよ。
韓国版の時はハングル文字でどうなるのかがとってもわくわくしたのに 日本語のままやってがっかりしたぴよ。台湾版も西山ゆかりのままぴよ。今日もぱらっと見て 「あ~そうそう台湾は日本語のままやってんな」と思っただけで 即本棚行きとなりました。

内容的には日本で出たパズルBOOKSと同じパズルぴよ。そのパズルBOOKSは今月の初めに出た「難問ナンプレ 解き方のコツ」でとうとう99巻ぴよ。12月には100巻が出るぴよよ。

「難問ナンプレ 解き方のコツ」は今井さんが上手に分類して丁寧に説明してはる 難問ナンプレを仮定して解くのではのうてロジックで解くにはこうやって解くのよんって本ぴよ。
現在 世界文化社のナンプレは ナンプレファンに載っているのも パズルBOOKSに載っているのも 仮定せんでもロジックで解けるものばかりぴよ。

巻頭のパズルノートで今井さんが書いてはる
「ロジックによって解ける難問が完成すると作家は静かに狂喜乱舞します」
というのに とてもとても共感したぴよ。
「作者は美しい手かがりに気づいて欲しいと願っています」
そうそう そうやねんなぁ(;;)うるうる
これって別にナンプレだけでの事ではあらへんで うちで毎月出題している難問パズルでも同じやねんなぁ。

正解者掲示板等で 私がいつも書いている事やけど どんな解き方をしていただいても 解いて楽しんでいただけたら嬉しいし、出題してよかったなと思うけど さらに手筋でロジカルに気持ち良く解いていだたけるようにと いろんな配慮をしつつ組み込んだ手がかりに気づいていただけから 本当に嬉しいぴよ。

本の内容ももちろんやけど パズルノートにもとっても感動させていただきましたぴよよん。
スポンサーサイト
【2009/10/29 23:17 】
パズル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<頭に効く 3分間パズル | ホーム | にわ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamonohasi.blog26.fc2.com/tb.php/1042-15f00718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。