スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
タロウ・ジロウ・・・
ドラクエ2はダーリンと交代で寝ながら熱心にやったぴよ。2はまだセーブができる前でじゅもんを書かなあかんで とっても手間やったけど そんときはそういうもんやと思っていたし、何より1つのソフトがあれば 何人でもができるという凄い利点もあったぴよ。
3.4とダーリンもやってはいたけれど徐々にダーリンのファミコン熱が冷めていき パソのゲームや信長の野望等のシュミレーション系の方にはまり出したので ドラクエは私だけがするようになっていたぴよ。

それで今度のドラクエ9も興味を持ってへんで 買い物や郵便局に用事のある時にすれ違いのために持ってってくれてても 最初はどうせあかんで人なんかおらんもんっと面倒そうやったぴよ。 
それがやっと2人すれ違えてとてもとても私が喜んだので調べてみて やっと30人すれ違えたらええことがいっぱいあるねんなぁ そらそうなりたいわなぁと わかってくれたぴよ。
そいでもこのあたりで いくらうろうろしてもすれ違えるとはとても思えんということで ええ方法を考えたっと 嬉しそうにゆうぴよ。

というわけで もう1つDSとドラクエのソフトを購入。
とにかくセントシュタインに到着してすれちがいができるまで育てる。
わたしのめたるちゃんとすれ違う。
その後その冒険の書は消す(^^;;

というのを28回繰り返せば 私のすれ違いは30人になるという計画やそうな(^^;;

名前はとにかくなんでもええから タロウ・ジロウ・サブロウ・・とかさっとゆってはるぴよ。
私とすれ違ってすぐ死ぬために生まれてくるなんてカズオ・イシグロさんの「わたしを離さないで」みたいな話ぴよね。
カズオ・イシグロさんは 「5歳でイギリスに渡って向こうで育った人がイギリスの名誉ある文学賞をとった」というのに興味を持って 受賞作を読んだら 確かにとっても良かったので それから作者買いして読んでいたけれど それ以後もいろんな賞をとってはっても そんなにええと思えんのやったり なにこれ~っというめっちゃ残念な気持ちになるもんがあったりで 私としては浮き沈みのめっちゃ激しい当たりはずれの多い作家さんやなぁと思っていたぴよ。

その当たりはずれのある中で「わたしを離さないで」は今までで一番良かったと思うぴよ。

大体イギリスの作家さんって アガサ・クリスティ以外、ジェフリー・アーチャーとかJKローリングとか 作品はとっても好きやけど 作家さん自身はあまり好きになられへんって人が多いぴよ。読者としてはええ作品を読ませてもらえるんなら 作者がどんな方でもまあええわけやねんけど・・・。

このカズオ・イシグロさんは著者紹介にあること以外ほとんど何もしらへんぴよ。せやしまずこんな当たりはずれの多いのんを書く人ってどんな人やろう?っと興味が出てきてしまうぴよよ。
スポンサーサイト
【2009/10/02 23:27 】
かものはし館 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<うさぎの日ぃのダーリンの旅立ち | ホーム | うっかり>>
コメント
インフルエンザ戒厳令中で本当に必要な外出以外は控えていたダーリンやけど ついに本当に旅に出て 有名な2つの地図はゲットできましたぴよ。

他に珍しいもんがあれば欲しいから その節はどうぞよろしく(^^)/
【2009/10/04 19:16】
| URL | さゆり #dxh2Uhv6[ 編集] |
28回やって落ち着いたら、そのソフト一度送ってください(^^)
すれ違いでもらったレアな宝の地図を
何枚か持たせて送り返しますよ(^^)

【2009/10/03 17:50】
| URL | あずさ猫 #NkOZRVVI[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamonohasi.blog26.fc2.com/tb.php/1013-87cc0ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。